放たれる


作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai

閉じ込められてた気持ちが 今静かに放たれてゆく
重たく冷たい扉を開けて かすかな光を感じる
諦めかけたいくつかの 夢 希望 憧れ 幸せ
朝顔が空に伸びるみたいに その光をたぐり寄せる

右へ左へ迷いながら その度に蔓を巻き
日の当たる場所に昇りたい あなたもそこに来て・・・

もう一度その温もりにその優しさに包まれて生きたい
払い落としても消えない愛が一つあるの それで強くいられる

ある時はもっと滅茶苦茶に 自分を傷つけたい衝動に
駆られてしまう 誰のせいにも出来ない不運を目の前に
だけどたった今分かったのは 誰もが生きる奇跡
生まれてきた ただそれだけで愛されてる証

カラタチの木の棘のように あらゆるものに尖り自分を守れば
でも今は恐れることは何もないと 強がりじゃなく思える

遥か遠い記憶の中で あなたは手を広げ
抱きしめてくれた まるで大きなものに守られている
そんな安らぎを感じる 今でも・・・

もう二度とその温もりにその優しさに触れないとしても
いつまでも消えない愛が一つあるの それで強くなれる
だからもう恐れることはなにもないの 心は空に今そっと放たれる

2014年05月 歌詞 Mr.Children ミスチル
ミスチル新譜情報
おすすめ商品