夏が終わる ~夏の日のオマージュ~


収録シングル:HANABI(Track 3)

作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai

夏の終わりの少し冷えた空気が
人懐かしさを運んでくる
強い日差し 蝉の声 陽炎 花火 波の音 寝苦しい夜

ビーチハウスはもう取リ壊され
ただの木材へと姿を変える
期待したことなど何ひとつ起きなかったな
まだあきらめてないけど

夏が終わる
ただそれだけのこと
なのに何かを失ったような気がした
普通の日々に引き戻されることが
たまらなく寂しく思えた

きれいごと並べて 理想を押し付けて
異見されると無愛想になってた
君にとって何よリも一番暑苦しかったものは
僕だったんじゃないかな

夏が終わる
それと似たようなもの
分かったようなこと言って誤魔化した
孤独な僕とまた向き合っていくことも
大事なステップと言い聞かせて

夏が終わる 大好きな夏が終わる
まるで命が萎んでくような気がした
普通の日々に引き戻されることが
たまらなく寂しく思えた
孤独な僕とまた向き合っていくことが
泣きたいほど悲しく思えた

夏が終わる


【収録CDシングル】

hanabiHANABI
Track 3
発売日:2008年9月3日
夏が終わる ~夏の日のオマージュ~ 歌詞 Mr.Children ミスチル
ミスチル新譜情報
おすすめ商品