ハル


作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai

UFOに似た星 物憂げな夜を流れていった
またひとつ またひとつ しばらく時間が止まった

カーテンが揺れてる
背負い込んだものが少し宙に浮かんだ
誰のために生きているのかなんて考える気もしなくなる
思い惑う胸をくすぐるように風が流れていく

信号機は誰もいない道にも合図をくれる
愛想などない でも律儀で
誰かに似てる気がした

春の風に
世界は素晴らしいなって少し思えた
それを知らせるサインだったんじゃないかって考えたりもしてる
行き詰ってた日々に束の間のご褒美をくれる

遠い街まで見渡せそうな場所に登ったら
イメージの翼でこの空を
大空を飛んでく

帰っていく星 明け方の空に姿隠した
少しずつ 少しずつ 夢が覚めていくみたいに

春の風に
世界は素晴らしいなって少し思えた
旅路の果てに何があるのかなんて もうどうなったっていい
優しく頬を撫でるように風が流れていく
緩やかに解かれていく


SENSE
SENSE
posted with amazlet at 10.12.02
Mr.Children
TOY'S FACTORY (2010-12-01)
売り上げランキング: 1

ハル 歌詞 Mr.Children ミスチル
ミスチル新譜情報
おすすめ商品