トムソーヤの詩


冷たい夜の真ん中に一人立たされて

はじめて人のやさしさがふっと身にしみる

人を愛する苦しみと愛される喜び
照れ屋な君はいつだって冷めたふりをする

やさしくされたくて おなかが苦しくて
今にもつづれそうさ OH NO!

だけど明日こそはきっときっと今よりずっと楽になる
だから今はほんの少し足をふんばって立っていよう

身動きもできないままで僕は歌い出す
ひとりぼっちでおびえてるそんな君たちへ

いつも笑顔を絶やさないトムソーヤみたいに
いつまでもああいつまでも夢を忘れずに

嫌なことばかりで おなかが痛くなる
今にもつぶれそうさ OH NO!

だけど明日こそはきっときっと今よりずっと楽になる
だから今はほんの少し足をふんばって立っていよう

明日こそはきっときっと今よりずっと楽になる
だから今はほんの少し足をふんばって立っていよう

明日こそはきっときっと
今よりずっと楽になる
だから今はほんの少し
足を踏んばって立っていよう

トムソーヤの詩 歌詞 Mr.Children ミスチル
ミスチル新譜情報
おすすめ商品