パノラマの街


クリスマスの約束2013より


その女性(ひと)は今
足早に歩き始める
いつもとおんなじ通りを
なのにどこか新しい自分を感じて

昨日職場で言われた何気ない言葉
だけどちょっぴり優しくて
独りぼっちじゃないことを
噛みしめてた

このまま柔らかい気持ちが
このまま胸に溢れてきたら
迷いや疑いややっかみは
口元を緩めるかな?

あの人は今原稿と睨めっこしている
やっとのこと書き上げた物語が
ひどく退屈に感じて

何の気なしにペンを走らせて書いた
若かりし日の作品が
恨めしいほど自分を型をはめてく

このまま時間だけが過ぎて
このまま自分を越えられずに
自信やアイデアや情熱は
痩せ細っていくのだろう

できるなら何もとらわれずに
できるなら何もこだわらずに
笑いや涙や大きな希望を
見事に描き上げたい

そう考えている

そして僕は今君の帰りを待っている
昨日途中で終わらせた
話し合いの続きが僕らにはある

昨夜深くまで険悪な雰囲気のまま
ふたつの主張は平行線
もう心はフリーズして動かない

このまま甘い幻想は醒めて
このまま現実に飲み込まれて
若さや不器用や正直は
欠点へと変わってしまうだろう

できるならおおらかな愛で
できるなら優しい眼差しで
やっと見つけた愛すべき人の
手をとってずっと生きていきたい

そう願っている

パノラマで見える街の中で
僕らはすれ違う
そして誰もがこのドラマに
欠かすことのできないヒーロー

パノラマで見える街の中じゃ
僕らはすごく小さい
だけど誰もがこのドラマで
輝きを放つヒロイン

そのひとは今静かに歌い始める
何度も歌ってきた歌を
なのにどこか新しい自分を感じて

パノラマの街 歌詞 Mr.Children ミスチル
ミスチル新譜情報
おすすめ商品